5-on-1 リアリティ:ブルカーの走査型電子顕微鏡用分析ツール

5-in-1 ファンタジー: Giralope (ジラロープ)。

エネルギー分散型X線分析、 波長分散型X線分析、 電子線後方散乱回折法、 微小蛍光X線分析 および マイクロCT - 走査型電子顕微鏡のための5つの分析手段をひとつのソースから。

40 μmまでフォーカス。

400メートルの距離からフォーカス。

XTrace、走査型電子顕微鏡で我社の新しい微小領域スポットX線源が微小蛍光X線分析。

比類なきスピードと精度。

スピード&プレシジョン

Bruker社製のハイエンドEBSDシステム、QUANTAX がEBSD/EDSの同時分析における新しいスタンダードを提供します

試料のより多くの特徴を発見。

その世界を様々な視点から。

走査型電子顕微鏡のためのマイクロCTは試料の微構造を2Dで、そして3Dでビジュアル化します。

試料に接近。

花びらに接近。

Bruker社製QUANTAX EDSシステムは高エネルギー分解能、高速処理能力、そして最適な分析環境を提供します

ESPRIT 2は、電子顕微鏡用4種の測定技法を、1つのソフトウエアで測定・解析が可能です。

4つの技法を1つの手段で

たった一つのユーザーインターフェースを使って最大4つまでの分析方法を完璧にコントロール、自由自在に組合せます。

感度の限界を超え。

生理学の限界を超え。

XSense・それは、高分解能X線分析を可能にした、新型のQUANTAX WDSシステムです